FC2ブログ
みーすけの楽書帳
このブログは、銀屋町と長崎くんちを主なテーマにしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花御礼
銀屋町の花御礼に回りました。


皆さんからのねぎらいの言葉が胸に響きます。確かに大変でした。でもやると決まったのだからやる他ない。そうしか言えませんでした。

御花にはくださる方の無言のメッセージが含まれています。ひいきやお小言みたいなものが感じられるのです。ただしそれは奉納踊の出来というより、庭先回りの態度や慣例を守っているかなどの、踊町としての資質を見てのことだと感じています。
そこの踊町や呈上先が重んじるくんちの慣例をどれだけ踏襲しているかを見ているのです。余裕があれば、責任者の指示・監視の下に過不足なく行えても、緊急時に一人一人の判断で行おうとすればボロも出ます。それをどれだけ出ないように伝え、教えることが出来るかが踊り町としての格に繋がるのでしょう。その為にも伝統を作り、育てて守っていかねばなりません。それを強く感じました。
スポンサーサイト
| 2007/10/21 22:11| TRACKBACK(0) | COMMENT(2) |
この記事に対するコメント
花御礼おつかれさまです。
お花、町事務所に持参すべきところ
失礼をしてしまいました(^^;
花御礼でいただいた、手ぬぐい、扇子
オイラの宝物です(#^.^#)v
【2007/10/25 13:04】 URL | ゆき@ #IjUZIPhA [ 編集]

御花ありがとうございました
ゆき@さん こんにちは。
銀屋町への御花をありがとうござました。
【2007/10/27 08:21】 URL | みーすけ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ginyamati.blog15.fc2.com/tb.php/21-9ff10efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。