FC2ブログ
みーすけの楽書帳
このブログは、銀屋町と長崎くんちを主なテーマにしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐っとろしか(おっとろしか:長崎弁)
落石の怖さ(痛さ)を身をもって体験。何が怖いって...


『ラクッ!!』の声が聞こえた瞬間に耳元で「バチッ」と音がしてこめかみに石が当たりました。何も見えずにどうすることも出来なかった一方で、無事な自分にも驚きました。それに5cmもずれていたら眼鏡を割っていたでしょう。
検証しようにも何も判りません。しばらくしてただ怖さだけが込み上げてきました。気を抜いた訳でもなく、次の準備をしていただけでした。確かに上への心配りは出来ませんでしたが、今後どう対応したら良いか?真剣に考えねばなりません。
スポンサーサイト
| 2007/12/09 22:55| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ginyamati.blog15.fc2.com/tb.php/37-2910e105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。