FC2ブログ
みーすけの楽書帳
このブログは、銀屋町と長崎くんちを主なテーマにしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くんち塾7月例会
 祝日の夜でしたが、くんち塾の勉強会に参加しました。その前に太鼓の本番があり、ややバテていたかも。モチベーションが低いまま参加したのですが、さすがに今年の当番町は熱い。それもくんちの話よりその町の歴史から勉強しようという姿勢には感心しました。


西古川町さんは資料を良く収集され、しかも分析にも熱心でした。それを踏まえての伝統の奉納踊り「櫓太鼓」の復活に取り組んでおられることが良く判りました。

新大工町さんはくんち研究会を立ち上げ、些細な疑問から町のご縁を熱心に調べられ、それを今年の奉納へ繋げること。また町の方々にガイドブックとしてそれらを提供することを決められたとのこと。頭が下がります。

どちらの活動も模範とすべきことのように思いました。個人的には同様の取り組みを桶屋町で出来ないかなぁって思います。銀屋町でやる場合は、誰かに音頭をとって戴かないと難しいでしょう。

スポンサーサイト
| 2008/07/21 23:41| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ginyamati.blog15.fc2.com/tb.php/89-06f71a62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。