FC2ブログ
みーすけの楽書帳
このブログは、銀屋町と長崎くんちを主なテーマにしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小人数は辛い
銀屋町から依頼があり、日頃からお世話になっている皓台寺様で演奏を行いました。平日の18時前の叩きだしということもあって、いつもより少人数だったのにこともあろうか遅刻するメンバーもいて、六人での演奏になってしまいました。


それもあって「昇龍」の桶太鼓を一人で叩く羽目になったんですが、いつもと勝手が違います。特に音の大きさには気を使いました。いつもなら桶太鼓の数が多い(3つある)ので遠慮がちに音を押さえる所でも、今回は一つで三つ分の音を出さないとバランスが取れません。いやぁ~~非常に疲れました。やっぱり適正な人数ってあるものです。遅刻した一人は当分肩身が狭いでしょう。なんせその日一番の若手やったけんねぇ...
スポンサーサイト
| 2008/09/08 23:09| TRACKBACK(0) | COMMENT(0) |
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://ginyamati.blog15.fc2.com/tb.php/92-c351c4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。